MHWまとめ速報【モンハンワールドアイスボーン】

MHWまとめ速報【モンハンワールドアイスボーン】ではモンスターハンターワールドアイスボーンの攻略情報や最新情報を最速でお届けしております!

    ウケツケジョー

    70:MHWまとめ
    こうも心の底から死んでほしいと思える人も珍しい


    藤岡:本作の受付嬢は、いろいろなものに対して感受性がものすごく強いんですよ。それがゾラ・マグダラオスを“彼”と呼んだことにもつながっています。
    シナリオ担当者の岡村はシナリオを書くときにキャラクターのなかに入っていくので、きっと彼女に
    「なぜ受付嬢は“彼”と呼んだの?」と聞いたら「自分の頭のなかで自然に“彼”と呼んでいたから」と答えると思いますよ。

    徳田:ただ、そういったシナリオの書き方をするので、岡村が入り込んでいくまでいっさいセリフがないキャラクターもいました。
    しかも、そのキャラクターは物語上で必要だと岡村からオファーがあって追加したキャラクターなんです(笑)。

    藤岡:当然こちらから「このキャラクターにもセリフを」と切り出すのですが「いや、この子が全然しゃべってくれないんですよ」と返される。
    岡村自身のなかで、まだしゃべってくれないキャラクターだからセリフも書きようがないんです。

    ――独特の感性を持つ人なんですね。

    藤岡:はい。ちなみに、あるタイミングで急にセリフが増えることもあります。
    きっとキャラクターに入り込めたんでしょう。そんなスタッフが手がけているおかげで、
    各キャラクターにものすごく個性が出ました。

    【【MHW】受付嬢は、いろいろなものに対して感受性がものすごく強いという風潮【アイスボーン】】の続きを読む

    このページのトップヘ